“バレンタインで気になる彼に告白”というとそれは少女漫画の世界、10代の女の子の特権と思う方もいるかもしれません。しかし、バレンタインのプレゼントをもらうことは男性にとってはいくつになっても嬉しいこと。

実際に婚活男子158名を対象にした株式会社IBJの調査によると、78.7%の男性が「バレンタインにチョコが欲しい」と回答しています。バレンタインをきっかけに恋に落ちたという男性も28.4%、4人に1人いたとか。気になる恋人未満の彼がいるならこのチャンスは見逃せませんね!ここでは、バレンタインでの告白を成功させるための条件をご紹介します。

データで分かる!バレンタインでの告白を成功させる5つの条件とは?

1. 告白するなら3回目のデートがベスト

30代の男性を対象にした街コンジャパンのデータによると、「何回目のデートで告白をされたい(したい)ですか?」という質問に42.9%が3回目、27.9%が1回目、16.4%が2回目と回答しています。

確かに3回目のデートができるということ自体十分脈ありといえそうですし、それ以上長引くとなれすぎてドキドキが消え友だち状態になってしまう危険性もありますね。とくに婚活中でお目当ての男性がいる方はこのタイミングを意識してみてはいかがでしょうか。

2. メールで仲を深めておく

当たり前といえば当たり前ですが、いくら出会って短期間での告白が有利といっても、1回会っただけの相手に…というわけにはいきませんね。短期間の間に仲を深めておくことがとても大切です。

では、どのように仲を深めるべきかですが、街コンジャパンによると、30代男性は「異性のどのような言動から好意を感じ取りますか?」という質問に23.4%が「毎日メールをされたら」と回答しています。それは「プライベートで遊ぶ約束したら」よりも多かったので、仕事などで直接なかなか会えない彼であってもしつこくない程度にメールを欠かさないというのも効果的なアプローチの1つといえそうです。

3. 告白するなら、メール、LINEはNG

今やメール、LINEは生活の一部。コミュニケーションのツールとして欠かせません。若い世代ではメールやLINEで告白するのもポユーラーともいわれています。

しかし、実はメール、LINEでの告白は実際多くはないようです。20代の男性でもメールやLINEで告白されたことがある男性はわずか11.7%、30代では10.5%とかなり少数派。さらに、告白されるなら直接ではなく、メールやLINEでされたい、という20代男性は5.7%、30代は7.1%。気持ちを伝えるならやはり文字ではなく、直接声で、ですね。

4. 恋人未満なら市販のチョコがベスト

バレンタインでどんなプレゼントをあげたら男性の心に響くのか。悩む女性も多いですね。自分のセンスの良さをアピールするようなお洒落な雑貨や、衣服、お酒、高級チョコ、あるいは手作りチョコで勝負!という方もいるでしょう。

株式会社IBJの調査の婚活男子158名へのアンケートによると恋人未満の女性からもうらのは市販のチョコが望ましいという答えが一番多く、40.5%。手作りチョコはちょっと重いと感じるのかもしれませんね。とはいえあまり高価なもの、お洒落なものをもらってもお返しに困るかもしれませんが・・・。しかし、手作りチョコを選んだ男性も次点の22.8%いましたので、相手によっては手作りもアリなのでしょう。

5. チョコを渡す際は場所をわきまえる

バレンタインで大切なポイント。それはどこでチョコを渡すかです。たとえ好意がある相手でも場をわきまえないような女性なら気持ちは冷めてしまうでしょう。

結婚相談所、婚活支援サービスパートナーエージェントのデータによると「バレンタインで「嫌だ・困った」事」の第1位は「他の人のいる前で渡された」というもの、さらに、第2位は「自宅まで来られた」でした。チョコを渡すなら人目のないところで、押し付けがましくなくというのがポイントのようです。

会社の人ならあらかじめランチや休憩時間に時間を作ってくれるようにお願いしておく、他の人に気づかれないようにデスクにそっと入れておくなど相手に迷惑がかからないように工夫しましょう。

恋する乙女心に大人の女性の賢さをプラスしてぜひともバレンタインをハッピーな記念日してくださいね!

参考
バレンタイン直前・男女の本音意識調査。|結婚相談所パートナーエージェント