数あるフォトウェディングサービスの中でも、今回は特に高級ホテルや、高級結婚式場が設定している、いわば「高級フォトウェディグ」と言えるものを比較する。格安フォトウェディングとは一線を画す独特のマーケットを拓きつつあるこの領域。東京はとくにサービスの進化が目覚ましいエリアだ。

結婚式をしないカップルが増えていると言われすでに久しい昨今。一方でフォトウェディングの需要はじわじわと伸び続けている。結婚式はめんどうだが、花嫁衣装を着てみたい、記念の写真はちゃんと残したい(SNSで自慢できる)、結婚式をするより断然安く済む、準備の手間も極小・・・とカップルたちの現実的な需要の受け皿になっているのは従来どおりだが、ここにきて当初の「安さ」を求める層から、「品質感」を重要視する層へも需要が広がりつつある。

高級ホテルのハイクオリティサービスをお手頃価格で手に入れられる

通常の結婚式でも格が高い(お値段も)これらの会場でだが、フォトウェディングとして設けられたプランの多くが、通常のウェディングに比べればかなり手軽な値段設定がされている。また写真撮影に加え、食事会もついていることが多い。食事をすることで親族などと一緒に記念日らしい充実の一日を過ごせる。高級ホテルならスタッフの対応・接客においても一定以上の品質であろうと期待できる。

こういった理由で、結婚式を合理的に考える比較的年齢層の高いカップルに支持されているのが高級フォトウェディングである。

さすが東京、由緒ある庭園や豪華な建築・内装を備えた会場がずらり

一般にフォトウェディングは大きくわけてロケーション撮影とスタジオ撮影の2タイプある。少し値段ははるがやはり人気あるのはロケーション撮影だ。シンプルな背景セットの前で撮るスタジオ撮影と違い、様々なシチュエーションでドラマチックで豪華なカットを狙える。チャペルや神殿で撮影できる会場も多く、挙式もしたかのような雰囲気を演出することも可能だ。

そしてロケーション撮影を考えているなら、東京の高級会場は、低価格のフォトスタジオや他の地域に比べ圧倒的にアドバンテージがあると言える。世界中からゲストを迎える日本の首都、東京。高級ホテルのロビーや室内の内装や調度品は、豪華さや格式、そしてセンスにおいて他地域よりも何枚もウワテと言えよう。文化財級に歴史と由緒のある建築や庭園を備えた施設も数多くあり、さすが東京といえる分厚い選択肢が存在する。高層階からの夜景が素晴らしい会場や東京タワーを間近に臨める会場があるのも東京ならではだ。

高級フォトウェディングを徹底比較

さてフォトウェディングの料金を決める要素は大まかに言うと3点ある。1点目は先程も述べたようにロケーション撮影かスタジオ撮影か。2点目は洋装か、和装か。会場にもよるが一般的に着付けなどの手間が多い和装のほうが高くなる傾向がある。3点目は食事があるかないか。今回は、各会場において要件をなるべく揃えて比較ができるように、「ロケーション撮影」+「洋装」+「会食(食事会)付き」のプランをできるだけチョイスしてみた。前置きが長くなったが、いよいよ、東京で「高級」なフォトウェディングができるさまざまな会場を比較検討してみよう。

今回とりあげたのはこちらのホテル・会場だ。

1. ホテル椿山荘東京
2. 八芳園
3. 目黒雅叙園
4. 高輪貴賓館
5. 京王プラザホテル
6. ザ・プリンス パークタワー東京
7. ホテルメトロポリタン
8. セルリアンタワー東急ホテル
9. 帝国ホテル 東京

ホテル椿山荘東京

特長・セールスポイント

東京の結婚式場としては横綱級の名声を誇る。四季の表情豊かな由緒ある美しい庭園はまるで森のように懐深く、一方で施設内の内装・調度品は重厚で豪華。まさにどこを「撮って」も画になる会場だ。

プラン

洋装ロケーションフォトプラン
→ 参考サイトはこちら

料金

平日2名 ¥313,000.-(税込)
土日祝2名 ¥353,000.-(税込)

上記は、2名分の会食込みの料金。
会食の人数追加は平日も土日祝も1名につき¥13,500。

撮影場所

撮影タイプ:ロケーション撮影。
ホテル椿山荘東京の庭園、およびホテル館内各所。
撮影時間:約1時間。
当日、具体的にどこで、何箇所で撮影できるかは、同日に予約の入っている他のカップルの状況によるそうだ。打ち合わせ時に確認したいところ。
プロカメラマンによる撮影後、庭園内で自分たちのカメラで自由に撮影できる時間が当日スケジュールの中に設けられている。

写真の納品形態

撮影データDVD:150カット入。
台紙アルバム1冊:16カット入。

衣裳の選択肢

新婦:22万円以内のウェディングドレスか、カラードレスから1点選べる。
新郎:10万円以内のタキシードや燕尾服から1点選べる。
オプション料金で、衣裳のアップグレードや衣裳の追加も可能。

食事・会食

選択肢:フランス料理か、日本料理。
人数:2名分の食事がプランの料金に含まれる。
飲み物:ビールなど数種類がフリードリンクで料金に含まれている。
個室の利用はオプション料金。
衣装を着たままでの会食も、オプション料金で可能。

お客様評価点

4.6点(5点満点)<Pridalから>

美しいロケーション、スタッフの接客技術はもとより、オプション対応できるサービスのきめ細かさにも評価が集まっている。大きな式場がゆえに、同日挙式の他の利用者も多く、撮影場所を行き交う人が多いという点が、気になる人には気になるところのようだ。

総合コメント

結婚式場として絶大なブランドのある椿山荘だが、実際にサービスのきめ細かさでも一歩抜きん出ている。たとえばヘアメイクのリハーサルもオプションでつけられるし、いっそ挙式もオプションでつけられる。同席する親族への対応、食事に関するサービスの充実ぶりもさすがだ。いわば、予算さえ許せばなんでもできる。とはいえパッケージ料金内でもかなり「十分な内容」ともいえ安心感、お得感がある。
年配世代にもよく名前の通った会場であり、親ウケが非常によいのも特徴的。

比較に用いたプラン
ホテル椿山荘東京

東京おすすめ「高級」フォトウェディングを比較する!その他の会場