結婚式を挙げる花嫁なら、誰でもドレス選びには迷ってしまうものです。40代の方は、大人の魅力を最大限に引き出せるドレスを選びたいですね。ここでは、大人になった今だから着こなせるおすすめのタイプのドレスをご紹介します。

マーメイドドレスで女性らしさとしなやかさを表現

胸から太ももにかけて体のラインにフィットし、ひざ下から裾に向かって広がりを見せるデザイン。人魚のような優雅なデザインと、ボディラインを強調して曲線美を表現することで女性らしさとメリハリが出ます。

レストランウエディングや、スタイリッシュな会場での結婚式に似合うドレスです。ワンランク上の大人の魅力を出したいという方、背の高い方におすすめのデザインです。

記事

エンパイアドレスで軽やかさを表現

胸から裾に向かってストンと流れるデザインのエンパイアドレス。体型がはっきりとわかるマーメイドラインのドレスに抵抗があるという方、妊娠中でウエスト回りを締め付けたくない方にもおすすめです。スカート丈が長いので、脚長効果を期待できるほか、見た目だけでなく、着心地も軽くて動きやすいため、世代を問わず人気のデザインです。

軽やかな見た目で、ガーデンウエディングやリゾートウエディングなど、屋外での結婚式にぴったりです。ボリュームのあるドレスと比較して、コンパクトにたためるので、海外でのウエディングに持ち込むときもかさばりません。

記事

オフショルダーでデコルテラインを強調

袖がなく、肩から手まで露出して華やかさや開放感を演出するドレスも人気ですが、こちらの袖があるドレスは、二の腕をカバーする効果だけでなく、首から鎖骨、デコルテラインが強調され、女性らしさとエレガントさを演出します。

それだけでなく、肩より低い位置に袖を配することで、目の錯覚により肩幅が広く見え、小顔効果も期待できます。結婚式で最も招待客の視線を集めると言われているのは上半身です。上半身をきれいに見せるためにあえてオフショルダーを選んでみては?

記事