部屋でアロマを焚くだけでも、リラックス効果を期待できます。挙式前の緊張を和らげ、精神も安定しますね。美活コンシェルジュの宇田川さんが提案するアロマの活用法で、挙式前の準備で追われる日々の中にもくつろぎのひと時をもちましょう。

アロマオイルの購入のポイント

ネットでの購入は要注意と、宇田川さん。
「ネットで極端に安いものを買わないほうがいいですね。安いオイルに、不純物が入っている可能性が大きいですから、専門店で購入をオススメします。専門店でないなら、せめてデパートなどのアロマコーナーできちんと管理されている店が安心でしょう。」
アロマを手軽に活用する方法のポイントは次の3つです。

1. まずは好きな香りを選んでみましょう

「ラベンダー、オレンジ、ゼラニウムなど、各自が好きな香りをエッセンシャルオイル専門店で選んでください。」

2. アロマキャンドルでリラックスしながらゴージャスな時を

「結婚式に対する夢や気持ちが盛り上がります。イランイラン、ジャスミンなどが効果的ですね。」
アロマキャンドル選びの注意点は次の通りです。
「原料がミツロウや大豆由来のソイワックス等の上質のキャンドルであれば問題はないでしょう。原料がパラフィンの場合は燃やすと、揮発性有機化合物であるベンゼンやトルエン等の発ガン性物質や有毒物質を放つことがあります。キャンドルの商品表示に記されている成分を必ずチェックすることが大事です。」

3. アロマバスで美肌効果を期待

「ローズなど可憐でゴージャスな香りは女性に人気。クレオパトラも美肌に使ったフランキンセンスなどが、挙式前にオススメです。」
バスタイムでの使用法で気を付けたいことは、最初にまず3滴を垂らすこと。多すぎないことが大事です。

マリッジブルーに効くアロマ

意外と見落とされる「マリッジブルー」。挙式を迎える男女に起こるメンタルな出来事ですが、あまり重く考えないで、うまく対処しましょう。
「オイルでイライラや不安を和らげましょう。女性には、ローズ、ジャスミン、ネロリ、クラリセージなどセロトニンや幸せ物資が出る成分が含まれるものをオススメします。男性は、ローズマリーやペパーミント、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系。気分もスッキリして、不安や悩みを解消しますよ。」
日常生活で、リフレッシュ効果として取り入れている人はもちろん、この機会に試してみてはいかがでしょう。最近では男性も積極的に使ってみる人が増えています。

妊婦中や妊娠している可能性のある時に、使用してはいけないアロマがあります。該当する花嫁は気をつけて。

※妊娠初期から安定期に入るまでは使用してはいけないもの
ゼラニウム、ラベンダー、カモマイル、メリッサ、イランイラン

※妊娠中を通して、使用してはいけないもの
クラリセージ、ペパーミント、マージョラム、サイプレス、ジュニパー、バジル、
 スウィートフェンネル、パセリ、ジャスミン、ローズ、ローズマリー、シダーウッド、
 ミルラ(没薬)、レモングラス、セージ、ヒソップ

美活コンシェルジュ 宇田川千春さん

美活とは、「女性をからだの芯から、こころの奥から自然に美しくする活動」とのこと。

http://www.aroma-maple.com/
https://www.facebook.com/aroma.maple
http://www.bikatsu.org/