結婚式の準備で追われる毎日。ワーキングウーマンなら、「こんなに忙しいのは、一生に一度かも」という嘆きも、つい口から洩れてくるかもしれません。せっかく念入りに準備したのに、いざ結婚式という当日に、体調を崩してしまったということだけは、避けたいですね。
そこで健康と美を推進する美活コンシェルジュの宇田川千春さんから、挙式前にぜひ行ってもらいたいデトックス方法を教えてもらいます。まずはバスタイムを利用した美容法とその効果についてお伝えします。

バスタイムこそ、最大の健康法&美容法

「結婚を控えた忙しい方にこそ、わざわざウェディングエステに通わずに済む、自宅でできる方法を教えたいですね」と宇田川さん。
「まずバスタイムをどんどん活用してください。温熱に関しては、夏場は39度、冬場は40度を目安にしましょう。41度になると、交感神経が徐々に上昇していきます。ぴりぴりと感じたら、熱めのお湯。温度は個人差がありますから、温度設定をするなど、自分に合う温度を設定することが大事ですね。」
39度のぬるめで15分間入浴がベスト。お風呂から出た時に温まったという感じがないかもしれませんが、実はしっかり体がぽかぽかしています。挙式前のバスタイムは、特に重要です。効果は次の通り。

1. 基礎代謝がアップ

血の巡りが良くなるので、入浴を続けていると、基礎代謝がアップします。 「1日2日で上昇するのではなく、1か月、2か月というスパンで、忍耐強く続けてみましょう。持続することによって、前とは違うという実感が沸いてきます。タイミングは一般的には、就寝の1時間半までに入浴するのが望ましいです。」
お風呂からあがってから30分後に体温が下がり、眠気がやってきます。深い眠りを促すようにバスタイムの時間を計りましょう。
「全身浴によって、肩こりも緩和されます。肩まで湯船につかり、血流のめぐりをよくするように、肩や首をもんであげると、とてもリラックスします。お風呂の中で肩を上げ下げするだけで、筋肉が柔らかくほぐされますよ。」

2. 痩せやすい体型になる

「入浴によって体内の代謝を上げます。忙しい方は有酸素運動に取り組む余裕がないかもしれないので、まず脂肪が燃焼しやすい体質作りを促進しましょう。入浴によって、冷えやむくみも遠のくので、代謝もアップ。ダイエットに一役買いますね。」
体がぽかぽかになると、代謝もアップ。副交感神経も働き、ストレスホルモンが下がります。 「リラックス効果だけでなく、痩せにくい体作りにも、副交感神経の促進が重要です。」

3. 美肌効果

「温かいお湯に浸かっていると、全身の血行が促進され、皮脂や老廃物を取り除がれたり、毛穴が開いて汚れを落としてくれます。心身がリラックスしてストレスも緩和されますね。」入浴後の肌は、非常に乾燥しやすい状態になっているので、ぜひ保湿ケアを。10分以内にローションや保湿クリームなどで全身の潤いケアをしましょう。

4. 成長ホルモンの増加

「入浴効果による質の良い眠りによって、成長ホルモンが促進されます。入浴によって、精神的にリラックスしますので、気分的にも質の高い眠りがサポートされます。」 成長ホルモンは、子供の成長に不可欠なだけでなく、成人の細胞再生にも必要。脂肪の燃焼、肌の弾力のキープなど、さまざまな働きを担っています。
※さらに「オススメの入浴法」「ワーク別効果的な入浴」など、後編に続きます!

美活コンシェルジュ 宇田川千春さん

美活とは、「女性をからだの芯から、こころの奥から自然に美しくする活動」とのこと。
http://www.aroma-maple.com/
http://www.aroma-maple.com/
http://www.aroma-maple.com/