海外ウェディングを行ったカップルの6割以上が選んでいて、人気の新婚旅行先でも毎年1位になる場所、それがハワイ。青く広い空や海、ダイアモンドヘッドなどの大自然を背景に白のウェディングドレスとタキシードの新郎新婦、強い太陽の光にベールをかざしたり、二人で手をつないでジャンプ・・・。ハワイでのウェディング写真は、Instagramや海外ウェディングを紹介したサイトや雑誌でもよく見かけますよね。

しかし「ハワイでの結婚式は費用がかかりすぎて手が届かない」、「結婚式は家族や招待客の都合もあり日本で行う」・・・そんなカップルもフォトウェディングなら、夢のハワイウェディングが実現可能です。

メリット1 二人だけなら意外とイージー、意外とリーズナブル

憧れの海外ウェディングですが、挙式・披露宴をハワイで行うとなると家族や友人に都合をつけてハワイまで来てもらうことになるので、準備も費用もとても大変ですね。しかし新郎新婦二人なら、日本から直行便も多く、飛行機のチケットも選択肢が豊富なのでリーズナブルに行くことができます。

フォトウェディングは、挙式はせずにウェディングドレスを着て写真を撮るだけなので、二人で休暇を取ってハワイに行き、自分たちの都合のいいスケジュールで撮影すればOK。打ち合わせ~撮影終了までは半日程度で撮影することができます。

ちなみに屋外でのロケ撮影の場合、最も心配なのは天気ですが、ハワイは一年を通して温暖で気候が安定していて、雨が降ったとしても一時的に降るだけなので「丸一日雨で動けなかった」という事態はほとんどありません。

メリット2 ハネムーンを兼ねる

フォトウェディングは観光スケジュールの中でも予定が組みやすく、アウトドアスポーツやショッピングとならんで1つのアクティビティとして気軽に組み込むことができます。ハワイにハネムーンに行くなら素晴らしい思い出になるでしょう。他の海外各国よりも日本語が通じやすく、比較的治安がいいのも安心です。マジックアイランドやアラモアナビーチパーク、カピオラニ公園などのフォトウェディングのロケ地は、ハワイの名所でもあるので撮影と観光を兼ねて訪れることができます。

メリット3 一生の思い出になるいい写真が撮れる

ビーチや大自然を背景にしたロケーションはもちろん最大の魅力ですが、自分たちがリラックスしてよい表情ができる環境も、ハワイでのフォトウェディングの大きなメリットです。慣れない経験で緊張しがちなウェディングフォトですが、日本を離れた非日常、ハワイのさわやかな気候の中では誰もが開放的で明るい気持ちになり、太陽の光の下で二人とも自然体の柔らかい表情を残すことができそうです。ハクレイ(花冠)&ブーケ、レイなどハワイならではの色鮮やかな小物も写真映えするので挑戦してみたいですね。