結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

結婚の「今」を徹底追及!

写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal

結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

結婚の「今」を徹底追及!

写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal

結婚式はまず「テーマ」を決めるのが必勝法―後悔しない、最高の結婚式をするために

2019-02-11

Share on Facebook
LINEで送る

記事

写真提供:横浜ベイホテル東急

「どんな結婚式にしたいですか?」「結婚式のテーマはありますか?」。多くのカップルがプランナーにまず聞かれることです。その時に、「え?どんな?テーマって?」と戸惑う方も少なくありません。素敵な結婚式がしたい。ふたりらしい結婚式にしたい。そうは思っていても、ふたりにとっての素敵とはどんなものか。ふたりらしいとはどんなことか。具体的に言葉で言える方のほうが少ないのではないでしょうか。今回は迷う方も多い結婚式のテーマの具体的な内容、決め方についてご紹介します。

結婚式にテーマが必要な理由とは?

実際のところ、テーマがなくても結婚式はできます。専用の結婚式場、ホテルでの結婚式ならプランナーが提示する式場のプランから一つ一つ選んでいけば問題ないでしょう。しかし、そうした場合、全体的にありきたりなものになってしまったり、統一感がなく印象が薄い式になりがちです。

レストランなどを借りて結婚パーティーをする場合、プランナーもいないこともありますし、結婚式のプランも用意されてないこともあります。自分で調べて、探して、決める、このような手作り度の高い結婚式の準備では、方向性、テーマを決めておいたほうが探しやすいし、一つ一つの要素の判断もしやすいでしょう。

テーマを決めるメリットは?

前記した通りテーマを決めなくても結婚式自体できますが、テーマを決めておくことには大きなメリットがあります。

1. 満足のいく結婚式になりやすい

自分たちの好み、思い入れを表現できますので、自分たちらしく満足度の高い結婚式をすることができる。

2. 参列者の印象に残り、話題になる

どんな結婚式だったのか参列者にも印象が残りやすく、会場での話題にもなります。

3. 参列者に自分たちのことを知ってもらえる

自分たちの趣味や好きなことを反映させれば、参列者に自分たちのことをより深く知ってもらえます。

4. 無駄をカットし、必要なところにお金をかけられる

テーマが決まっていないと本来必要のないことまで思いつきで取り入れてしまうことがあり、後でこれは余計な出費だったということが。テーマが決まっていると、そうした無駄も省けますし、お金をかけるポイントも判断しやすくなります。

結婚式のテーマとはどんなもの?

ではいよいよテーマ決めの方法論に入っていきましょう。具体的には以下のような切り口でテーマを設定することが多いようです。

テーマカラー

ドレス、ブーケ、テーブルクロスなどを好きな色で統一し、一体感をだす。

季節

結婚式を行う四季を会場の飾りつけなどに取り入れる。

好きな花を飾ったり、その花をイメージしたドレスを選んだりする。

ふたりの趣味

ふたりの趣味を取り入れた飾りつけを工夫する。

キャラクター

ディズニープリンセスなど、キャラクター自体を取り入れ、キャラクターをイメージしたドレスやカラーで統一する。

自然

例えば海が好きなら海が見える会場、マリンカラーを取り入れるなど。

雰囲気

「アンティーク」「ナチュラル」「アットホーム」「大人っぽく」など、全体の雰囲気の軸足を決めておく。

結婚式のテーマはいつ決める?

結婚式のテーマによってどの会場にするかも左右されます。ですから、結婚式をすると決めた時点で、会場選びよりも前にまず「テーマ」から考えはじめるのがよいでしょう。

結婚式をしたいと思うふたりは仲睦まじいことと思いますが、それでもふたりが思い描く結婚式のイメージがぴったりと一致していることのほうが稀と思われます。「君に全て任せるよ」と言われたとしても、実際片方が自分の好きなようにやってしまうと不満がでるものですし、そもそも一人で何もかも準備するのは大変です。お互いどんな結婚式をしたいのか。まずはじっくり話し合ってみるべきではないでしょうか。そうした上で会場を選ぶという段階になるとが思います。

結婚式のテーマの決め方

すぐにこういう結婚式がしたい!と思い浮かぶ方もいると思いますが、まったく思いつかない方もいることと思います。テーマの決め方には以下のようにいくつかのコツがありますので参考にしてください。

やりたいことを書きだす

テーマというべき大きなイメージはなくても、例えばBGMはぜひこれを使いたい、テーブルに飾る花はこんなのがいいなど、細かいことではいくつか心に描いていることがある方もいるのではないでしょうか。

書き出したことを全て実現できるわけではないかもしれませんが、細かいことでも、漠然としたことでも、思いついたことを書き出してみましょう。その中から実現できそうなこと、1つのイメージにつながりそうな点をみつけていき、自分たちだけのプランを作っていくことができます。友達の結婚式の際、良かったと思ったことを思い出して取り入れるのもよいでしょう。

会場の雰囲気、装飾でテーマを決める

立地の条件により必然的に会場の選択肢が少ない場合もあることと思います。その場合は、選択できる会場の雰囲気、装飾を頭に入れて、会場にあまりにもそぐわないものは避けるべきでしょう。

かといって、クラシカルな会場だからといって全てそれで統一しなくてはいけないというわけではありません。その中でも少し遊び要素を加えて一部キャラクターものを使うなどしても良いでしょう。同じディズニーのキャラクターでも大人っぽいデザインもありますので、そうしたものをさりげなく活用するのもすてきです。会場をよく吟味して、自分たちならではの一工夫は可能だと思います。

結婚式相談カウンターに相談する

結婚式相談カウンターとは、結婚式場を紹介してくれるコンシェルジュのようなサービスです。様々な結婚式場と提携しており、希望を告げることで二人のイメージにふさわしい結婚式場選びを手伝ってくれるというわけです。

結婚式が初めての場合、何をどう準備するのか、どのようなことを考えたらいいのか、そもそも分からないこともあるでしょう。結婚式相談カウンターを利用すれば、プロが様々な質問を投げかけてくれますので、それに応えていくうちに自分たちの希望がはっきりしていき明確なイメージが持てるようになります。さらに、その上、希望にあった結婚式場をピックアップしてくれますので一石二鳥と言えるでしょう。相談は無料で、場合によっては通常よりかなりお得に結婚式を挙げられることも。迷ったら気軽にまずは相談してみるのもいいのではないでしょうか。

ハナユメ
https://hana-yume.net/ (外部リンク)
東京だけではなく、東海、関西、九州と全国に12カ所相談デスクがあります。プロが親身になってアドバイスしてくれて、結婚式費用が最大100万円以上割引になる“ハナユメ割”があります。

マイナビウェディングサロン
https://wedding.mynavi.jp/contents/salon/ (外部リンク)
関東、東海、関西地方の9都道府県に19店舗相談カウンターがあります。空きがあれば当日予約可能ですし、WEBでの相談もできます。割引だけではなく、料理のランクアップ、お色直し無料などの特典も。

ゼクシィ相談カウンター
https://zexy.net/navi/ (外部リンク)
紹介会場が2700以上、カウンターも全国に63ヶ所と最大規模のゼクシィ相談カウンター。その中からプロが会場を選んでくれるので、自分たちの理想に近い式場が見つかりそうです。

 

自分たちでテーマを決めることは難しいこと、面倒なことと思うかもしれませんが、ふたりでふたりのための式のアイデアを出すことはきっとそれ自体良い思い出になると思います。周囲にも、お子様にも、こんな結婚式だったんだよと楽しく話せるものになると良いですね。

注目!

椿山荘画像

大人フォトウェディングに絶対おすすめ-格式高い結婚式場として不動の人気は?
都心とは思えない緑豊かな広大な庭園、ラグジュアリーなホテル館内など撮影ポイント満載でフォトウェディングを考えているカップルにも絶対におすすめなのがホテル椿山荘東京。チャペルでの撮影も可能、ドレスや和装のラインナップも豊富…

ライター:AY

AY画像仕事も私生活ものんびり派。ライター業は30代から、結婚は35歳で早もうすぐ四十路・・・。お陰様でビジネス、自己啓発、夫婦生活、エンタメなど幅広い分野で執筆活動中。仕事も結婚生活も続けられている幸せをかみしめつつ、現代を生きる一生活者の目線で執筆しています。

Share on Facebook
LINEで送る

NEWS > 挙式準備 > 披露宴演出 > 結婚式はまず「テーマ」を決めるのが必勝法―後悔しない、最高の結婚式をするために

「結婚式の費用を抑える、とっておきの方法」はこちらから