結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

結婚の「今」を徹底追及!

写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal

結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

結婚の「今」を徹底追及!

写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal

主賓として招待されたら:ご祝儀、挨拶、服装などマナーと役割

2015-04-10

Share on Facebook
LINEで送る

記事

主賓とは両家の招待客の代表ということです。以前は会社の上司や恩師など、年配の男性が頼まれることが多かった主賓ですが、最近は30代や女性に主賓として出席をしてもらうことも増えています。私もはじめて主賓として招待されたときは、分からないことも多く、主賓席はメインテーブルの目の前なので他の披露宴よりも緊張したことがあります。

主賓として出席するということは振る舞いやご祝儀、スピーチの内容も、友人や同僚として招待された場合とは違ってきます。主賓として結婚式に招待されたら、どのような心がまえで出席すればいいのでしょうか?どのようなマナーがあるのでしょうか?

主賓とは

両家のゲストの代表として、新郎側と新婦側から1人ずつ選ばれます。上司や恩師、先輩など、新郎新婦がもっともお世話になり、尊敬している目上の人がなるのが一般的です。主賓としての出席を求められることは、とても光栄なことです。喜んで引き受けましょう。

主賓にもっとも求められているのは「品格」です。落ち着かない態度や、飲みすぎてくだけすぎた言動などはくれぐれも避けましょう。

服装

極端に華美な服装や、露出は避け、上品で落ち着きのある服装を心がけましょう。

女性

ひざが隠れるように。洋装は昼ならワンピース+ジャケット、夜ならイブニングドレスなど。和装は、未婚女性なら振袖か訪問着、既婚女性であれば訪問着か色留袖。

男性

準礼装。昼ならディレクターズスーツ(モーニングコートとブラックスーツの中間)、夕方から夜ならタキシード。

ご祝儀

肩書きや立場によって違いますが、5万円が一般的です。主賓には新郎新婦側から「お車代」として1万円程度渡される場合が多いです。いただいたら断らず、ありがたく頂戴しましょう。

スピーチ

主賓としてのスピーチを頼まれたら、まず結婚相手の名前、順番と持ち時間、披露宴の形式・人数を確認しましょう。乾杯の発声も行うのかどうかも大事なポイントです。可能であれば、相手側のプロフィールやゲストの顔ぶれ、出会いのきっかけなども聞いておくと全体の雰囲気も分かり安心ですね。

主賓のスピーチは3段階で構成。3分を目安に話しましょう。

1. 導入(お祝いのことば+招待のお礼+着席のすすめ+自己紹介)

  • はじめは短く簡潔に。新郎新婦を早めに座らせてあげましょう。
  • 披露宴の主役は新郎新婦です。自己紹介は簡単に、名前と新郎新婦との関係のみを。

2. 新郎新婦のエピソードや人物紹介

  • 人柄が分かるような良いところをほめるエピソードや、印象に残っている出来事を一つか二つにしぼって紹介。
  • 内輪ネタや失敗談、下ネタは避けましょう。

3. 結び(はなむけのことば)

これからはじまる披露宴の流れを左右するといっても過言ではない、主賓あいさつの一番重要な部分です。励ましや期待のことば、助言を贈ります。ただし、「新婦の○○さん、△△家のためにどんどん産んでください」や「○○さん、しっかり家庭を守って…」など、時代錯誤な励ましやプライバシーに立ち入るような助言はひんしゅくを買いますのでやめましょう。

スピーチはマニュアルにとらわれすぎず、お祝いの気持ちを自然で温かい言葉にして贈ればよいでしょう。緊張すると用意した原稿を棒読みしたり、早口になってしまうので肩の力を抜いて、ゆっくりと落ち着いて話すようにしましょう。

主賓のスピーチは披露宴のはじめに行うことがほとんどです。スピーチが終わったら、ある程度リラックスして、新郎新婦の両親が挨拶に来たら応じたり、同じテーブルのゲストと食事や会話をします。主賓だからといってかたくなりすぎずに披露宴を存分に楽しみましょう。

ライター:aisa

aisa画像寝る時間が長すぎて起きている時間が短くなった結果忙しい主婦。絵本、アート、教育、ラジオ、ドキュメンタリー映画、ノンフィクション本に関心あり。

Share on Facebook
LINEで送る

NEWS > 主賓として招待されたら:ご祝儀、挨拶、服装などマナーと役割

NEWS > 挙式準備 > 招待客のマナー・服装 > 主賓として招待されたら:ご祝儀、挨拶、服装などマナーと役割

NEWS > 挙式準備 > 主賓として招待されたら:ご祝儀、挨拶、服装などマナーと役割

「結婚式の費用を抑える、とっておきの方法」はこちらから