結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

結婚の「今」を徹底追及!

写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal

結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

結婚の「今」を徹底追及!

写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal

幸せになりたいなら、結婚相手は“顔”ではなく、“におい”で決めるの正解!?

2018-07-18

Share on Facebook
LINEで送る

記事

恋愛相手とは異なり、長い人生をともにする結婚相手については多くの方が慎重になるもの。しかし、結婚の前に好きになるという過程がある以上、顔が好みであるという理由がまずはじめてにくる場合も少なくありません。しかし、「結婚相手は顔で選んではいけない」「人間大切なのは顔ではない」などそれを諫める言葉をよく耳にしますね。

実は結婚相手を“顔”で選んではいけないというには、恋心に浮かされて早まっていけないというだけではなく、科学的根拠もあります。そして、良い相手を選びたいなら、視覚ではなく、嗅覚、においで選ぶのが正解だとする説もあるのです。

ここでは、結婚相手を顔ではなく、においで選ぶと良い理由。においを利用した婚活サービスの内容、日本人にとってのその有用性を考えてみたいと思います。

科学的根拠も!?結婚相手を“顔”で選ぶべきではない理由

半分の人は結婚相手の“顔”を重視している?

「結婚相手を顔で選んではいけない」。そう言われるからには、実際に多くの人が結婚相手を顔で選んでいると考えられます。そういった統計をとるのは難しいですが、マイナビウーマンが既婚女性に行ったアンケートによると、「結婚相手を選ぶ際に相手の顔は妥協しましたか?」という質問に対して、「いいえ」と答えた割合は51.6%。だいたい半分の人が、顔が好みの人と結婚しているわけです。

マイナビウーマン アンケート
https://woman.mynavi.jp/article/170531-99/ (外部リンク)

結婚相手に求める条件としては、性格、経済力、生活習慣の一致など他にさまざまな点を考慮にいれているでしょうが、やはり多くの方にとって単純に好みの顔であるということも無視はできない要素であったことがうかがえます。

顔で選ぶと、遺伝子的に相性の悪い相手を選びやすい

ところがここで問題が。なんと、顔の好みで選ぶと遺伝子的には相性が悪い相手を選びやすい、という衝撃の実験例があります。

ここで登場するのがDNAの中にある“恋愛遺伝子”とも呼ばれているHLA(Human Leukocyte Antigen=ヒト白血球抗原)。ほとんどの脊椎動物にはMHC(Major Histocompatibility Complex=主要組織適合遺伝子複合体)と呼ばれる遺伝子領域がありますが、このうち人のMHCがHLAと呼ばれています。そしてHLAは男女の相性に大きな関わりがあるといわれています。

MHCは免疫に関わりが深い遺伝子で、移植や病気の予防の面で重要視され、研究が進められています。マウスのMHCを使っての研究(*a)では、両親のMHCの不一致度が高い子供ほど、悪性の菌に感染しても生存率が高く、また、マウス自身もよりMHCの不一致度が高い相手を交尾の相手として選ぶ傾向があるという結果でした。つまり、マウスの実験ではで交尾の相手としてできるだけMHCが異なる相手を選び、より強い子孫を残しているらしいと考えられるわけです。

さらに、48組の若いカップルと対象としたアンケートによると、HLAの一致率が高い場合、女性は排卵時期にその相手と性行為を避けたくなる傾向にあるという結果(*b)もあります。

以上の2点を踏まえると、HLAが不一致な相手のほうが、子作りを考えた場合、良い相手なのではないかと予想されるわけです。

また女性が、顔写真だけを使って好みの異性を選ぶと、遺伝的な相性度はよくない人を選びがちであるという調査結果(*c)が出ています。

つまり、顔だけで相手を選ぶと、遺伝子的な相性はよくない可能性が高いかもしれないという調査結果なのです。

女性が“におい”で惹かれる相手が正解な理由とは?

では、HLA一致率の低い、遺伝子的に相性の良い相手をどうすれば選ぶことができるのか。そのポイントは“におい”によって文字通り嗅ぎ分けると良いという研究結果(*d)があります。

その根拠は男性のTシャツのにおいを使っての実験。この実験では2日間男性が着用し続けたTシャツを使用したとのこと。さらに、日本ではなく、スイスの大学での実験なので、かなりはっきりとにおったと思われまずが、においをかいだ女性たちは、HLAが不一致率の高い男性のものほど良いにおいと感じたそうです。つまり、においの場合は、人間の女性も遺伝子的な相性の良い相手を選びやすいというわけです。

因みに、思春期になると女性は自分の父親を嫌うことがありますが、それは父親とはHLA一致率が非常に高いからとも言われています。そしてその父親と近いにおいの男性は避けられる傾向があるそうです。逆ににおいが好きと感じる相手とはセックスの相性もよいという説もあります(これは科学的な根拠はありませんが)。もしそうなら、必然的に妊娠率も高まりそうですね

マウスの研究結果によると、彼らは自分にとって遺伝子的に相性の良い相手を自然と選びだしていると考えられました。しかし、人間にはそれはとても難しいですね。においは、そんな人間にも辛うじて備わっている、頭ではなく、動物としての本能でより良い子孫を残すための判断の道具と考えてよいのかもしれません。

海外で広まりつつある“におい”婚活とは?

少なからず、自分にとっての相性の良い相手を選ぶ指針となりそうな“におい”。そうと分かっていても、なかなか相手のにおいをかぐという機会自体なく、普通では活用するのは難しいかもしれませんね。

しかし、科学的根拠が積み重ねられている中、実際ににおいを幸せな結婚へとつなげようと、においを使った婚活サービスがスイス、アメリカ、カナダ、イギリスなど海外では2007年、10年ほど前からすでに登場しています。イギリス、アメリカでは実際にTシャツのにおいだけで相手を選ぶ画期的な相手探しのパーティー「フェロモン・パーティー」が行われたそうです。

ロンドンの新流行、におい嗅ぐ合コン「フェロモン・パーティー」
http://www.afpbb.com/articles/-/3022147 (外部リンク)

日本では、DNAの相性診断での婚活サービスを展開している「DNA COMPASS」が、DNA婚活の体験版としてTシャツのにおいよる婚活パーティーを行っていました。

男性が二日間着たTシャツの匂いをクンクン!?話題の「DNA婚活」を体験
https://woman.excite.co.jp/article/love/rid_Aikatu_282656/ (外部リンク)

本当に相性の良い相手がみつかるかどうかはともかくとして、興味を惹かれるサービスではあります。

日本人には“におい”婚活はむかないという声も…

しかし、においのみで相手を判断するのは、日本人は簡単ではないかもしれません。何故なら、黄色人種の多くは、体臭は強くありません。それに、日本人は極めてワキガ率が低いにも関わらず、体臭を極端に嫌っており、無臭でいるためにかなりの努力をはらっています。そのため、男性でも、特に若い方はほとんど体臭がほとんど感じられないことが多いのです。

よって、そもそもにおいなどしないし、においをかぎ分ける能力自体、なれていない分、退化してしまっている方も少なくないように思います。そう考えると、日本人ではにおいだけで理想の相手をひきあてるのは難しいといえるでしょう。実際に、日本のにおい婚活体験記事ではにおいが分かりにくかったという意見も少なくありませんでした。

しかし、それでも、においという動物的感覚を試してみる。このことは、悪くはないように思います。顔の好み、相手の年収、学歴、仕事など、どうも自分は頭で考えすぎてしまっているなと思う方は、そっと相手のにおいをかいてみてはいかがでしょうか。本能が思いがけない幸せの扉を開いてくれることがあるかもしれません。

参考:
HLAとは HLA研究所
http://hla.or.jp/about/hla/ (外部リンク)
(*a)DNA COMPASS 婚活アンケート結果・参考文献/
1. 交配相手好みと遺伝子の関連の発見(マウス) 2. MHC遺伝子を用いたマウス半野生的集団での証明(マウス) 3. MHCが異なる相手を選ぶメリット(マウス) 4. メスがオスを選ぶ生物学的メリット(マウス)
https://www.dnacom.jp/contents/question (外部リンク)
(*b)DNA COMPASS 婚活アンケート結果・参考文献/
8. カップル間でのHLAの一致と恋愛行動(ヒト)
https://www.dnacom.jp/contents/question (外部リンク)
(*c)DNA COMPASS 婚活アンケート結果・参考文献/
7. HLAの相違と顔の相違(ヒト)
https://www.dnacom.jp/contents/question (外部リンク)
(*d)DNA COMPASS 相性度婚活アンケート結果・参考文献/
5. 男性の匂い(Tシャツ)による再現(ヒト)
https://www.dnacom.jp/contents/question (外部リンク)

注目!

椿山荘画像

大人フォトウェディングに絶対おすすめ-格式高い結婚式場として不動の人気は?
都心とは思えない緑豊かな広大な庭園、ラグジュアリーなホテル館内など撮影ポイント満載でフォトウェディングを考えているカップルにも絶対におすすめなのがホテル椿山荘東京。チャペルでの撮影も可能、ドレスや和装のラインナップも豊富…

ライター:AY

AY画像仕事も私生活ものんびり派。ライター業は30代から、結婚は35歳で早もうすぐ四十路・・・。お陰様でビジネス、自己啓発、夫婦生活、エンタメなど幅広い分野で執筆活動中。仕事も結婚生活も続けられている幸せをかみしめつつ、現代を生きる一生活者の目線で執筆しています。

Share on Facebook
LINEで送る

NEWS > 婚活 > 幸せになりたいなら、結婚相手は“顔”ではなく、“におい”で決めるの正解!?

「結婚式の費用を抑える、とっておきの方法」はこちらから