結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

結婚の「今」を徹底追及!

写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal

結婚・結婚式の「今」を徹底追求するウェブマガジン『Pridal TIMES』プライダルタイムズ

結婚の「今」を徹底追及!

写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal
写真だけの結婚式 Pridal
HOT

種類は?選び方は?新郎衣裳の基礎知識(洋装編)

Share on Facebook
LINEで送る

新郎の洋装は、フロックコート、モーニングコート、テールコート、タキシード、ディレクターズスーツがあります。正式にはそれぞれ着用する時間帯と式や披露宴・パーティのフォーマル度によって選ばれますが、日本ではその点はあまりこだわりなく、新婦の衣装とのバランス、新郎の体型や好みに合わせて選ばれることが多いようです。

新郎のドレスコード

記事

新郎洋装の種類

1. フロックコート(昼間の正礼装)

現在のビジネススーツの原型なのがこのフロックコート。元々は軍服だったものが、イギリスで男性の正装として着用されるようになったそうです。膝まである長いジャケット丈が特徴的で、日本の結婚式では前合わせがシングルのものが一般的。フロックコート、シャツ、ベスト、ズボン、ネクタイが一揃えであり、シャツはウィングカラーシャツ、ネクタイは幅の広いアスコットタイを合わせるのが正式です。

記事

フロックコート

写真提供:TAKAMI BRIDAL

2. モーニングコート(昼間の正礼装)

フロックコートの長い裾は乗馬の際邪魔であったため、前のほうを腰のあたりから足がでるようにカットした、というのが、モーニングコートの始まりといわれています。そのため、後ろ裾はフロックコートのように長いのが大きな特徴です。袖口にはダブルカフスが付いています。モーニングコート、シャツ、ベスト、ズボン、ネクタイが一揃え。シャツはウィングカラーシャツかレギュラージャラーシャツ、ネクタイは結び下げかアスコットタイを合わせます。

記事

モーニングコート

写真提供:TAKAMI BRIDAL

3. ディレクターズスーツ(昼の準礼装)

その名の通り、欧米のエグデクティブの執務服として着用されていたディレクターズスーツ。昼の礼服としてはフロックコートやモーニングコートよりも格下ですが、最近では時間帯を気にせず着用する方もいます。モーニングコートとは異なり、後ろの裾は通常のスーツと同じ。ジャケットは黒かダークグレー、ベストはグレー、ズボンは黒とグレーの縦縞、ウィングカラーシャツにアスコットタイという組み合わせが正式なスタイルです。

記事

ディレクターズスーツ

写真提供:八芳園曽我衣裳室

記事

美しい仕立てが大人の風格、落ち着きをゆるぎないものに

写真提供:八芳園曽我衣裳室

4. テールコート(夜の正礼装)

現代では男性の最上級の礼服とされているのが、このテールコート。イブニングコートとも言われます。正式ではベスト、シャツ、ポケットチーフ、蝶ネクタイをすべて白で合わせるので「ホワイトタイ」とも言います。日本では「燕尾服」という呼び名が有名ですが、それは裾が長くツバメのように2つに割れいるから。コート、ズボンは無地の黒が正式ですが、結婚式では白やグレーなどが着用されることも多く、タイも形やカラーもさまざまです。

記事

テールコート(燕尾服)

写真提供:八芳園曽我衣裳室

記事

正礼装は白でコーディネイト、格式の高い結婚式におすすめ

写真提供:八芳園曽我衣裳室

記事

テールコートのジャケット、裾が2つに割れている

写真提供:八芳園曽我衣裳室

5. タキシード(夜の準礼装)

テールコートよりもやや略式の礼装であるタキシード。こちらは「ブラックタイ」と呼ばれており、正式には黒い蝶ネクタイを合わせます。ジャケットの丈や裾のかたちは通常のスーツのジャケットと同様です。日本の結婚式では、胴にカマーバンドを巻くスタイルではなく、ベストを着用することが多いようです。

記事

タキシード

写真提供:TAKAMI BRIDAL

新郎の洋装、選び方のポイント

新婦の衣装に合わせる

フロックコートなのか、テールコートなのか、はたまたタキシードなのかと悩む方もいるかもしれませんが、基本として、新婦の衣装に合わせることが大切です。花嫁の衣装にボリュームがある、ドレスの裾が長いといった場合は、新郎もコートの裾の長いものがお勧めです。

会場の雰囲気に合わせる

会場の広さや式・パーティの雰囲気も考慮します。豪華で盛大な式・披露宴には丈の長いコートが似合うでしょうし、カジュアルなパーティではタキシードをオシャレに着こなすのも楽しいですね。

体型に合わせる

フロックコートはジャケットの丈が長いので背の高い方に似合います。背が低めの方はタキシードがよいでしょう。太めの方の場合、体型を隠すために大きめなものを選ぼうとしがちですが、身体に合ってないものは見栄えが悪いので、できるだけぴったりなものを選びましょう。

色は?

色について好みもありますが、黒なら落ち着いた大人の雰囲気になりますし、白やベージュなど明るい色なら若々しさが引き立ちます。お色直しの際は、花嫁のカラードレスの色にタイやポケットチーフを合わせると素敵に見えます。

 

写真提供・取材協力

TAKAMI BRIDAL

http://costume.takami-bridal.com/

八芳園曽我衣裳室

http://www.happo-en.com/

(文・AY)

注目!

椿山荘画像

大人フォトウェディングに絶対おすすめ-格式高い結婚式場として不動の人気は?
都心とは思えない緑豊かな広大な庭園、ラグジュアリーなホテル館内など撮影ポイント満載でフォトウェディングを考えているカップルにも絶対におすすめなのがホテル椿山荘東京。チャペルでの撮影も可能、ドレスや和装のラインナップも豊富…
Share on Facebook
LINEで送る

「結婚式の費用を抑える、とっておきの方法」はこちらから