Twitterでつぶやく Facebookでシェアする mixiチェック はてなブックマーク Evernoteでクリップする

ドレス一覧

ふんわりと広がったタッキングのスカートはシンプルなのに存在感ある1着。人気のベアトップスにはリボンの中心にスワロフスキーをあしらい華やかさを演出。シルエットバランスが完璧なドレス。ゲストの誰をも魅了する初々しさが漂います。
PREMIER
光沢感のあるシルクを贅沢に使った、幸せが溢れ出す可愛らしいカラードレスです。重なり合う色の美しさで、華やかさをより一層演出します。
PREMIER
シルクの光沢感が高貴で大人な雰囲気を与えるマリエです。バックスタイルはフリルトレーンとレーストレーンの2種類から選んで頂くことが可能で、ご自身らしい着こなしを楽しんでいただけます。立体裁断でシルエットが一際美しく輝きます。
PREMIER
柔らかで温かみのあるオフホワイトが、優しい印象を与えるマリエです。バックトレーンは取り外しも可能で、シーンに合わせてスタイルチェンジが楽しめます。ヨーロピアンエレガンス薫る館内に映える、美しいデザインに仕上がっています。
PREMIER
ボディに合わせて立体裁断することで作られるフィット感が、ひときわ美しいシルエットのマリエです。全体には繊細なフランス製リバーレースを用い、格調高さと大人の女性らしさを演出します。また、胸元にはイタリア製シルクの袖をあしらい、高貴な印象を与える逸品です。
PREMIER
上質なワインレッドが美しいボディラインをスタイリッシュに引き立たせます。大人の女性を彩るバラ柄プリントで、艶やかな印象を与えます。
PREMIER
繊細なビージングがまばゆい煌めきをはなつレースを、この上なく贅沢に使用した、総レース使いのマリエです。チャペルに自然光が差し込むと、さらにドレスに輝きを与えます。
PREMIER
上質な素材感で魅せる洗練されたスレンダースタイル。ウエストベルトは高い位置をマークする事でスタイル良くみせます。全身を繊細に包み込むレースとバックスタイルから流れるリボンは女性らしさを際立せます。
PREMIER
レースの繊細さを引立てるこだわりのデザイン。総レースの仕立てがリッチな存在感を放ちます。胸元のオーガンディーは、縦にタックを入れることによりすっきりみえます。バックスタイルも重厚感を感じさせます。
PREMIER
洗練された花嫁姿を印象づける美しいシルエットのドレス。トップスをゴージャスにつつむビーディングの輝きは、顔まわりが華やかなだけではなく、動く度にきらめき、気品漂う花嫁へと導きます。ハイウエストの切替は足長効果も絶大。
PREMIER
胸元を包み込む柔らかなギャザーは、デコルテを優しく包み込んで、素材感を生して軽やに。動くたびに揺れるフリルは、キュートで柔らかい雰囲気を醸し出します。高い位置に切替のあるシルエットは、すっきりと背を高く見せる効果も。
PREMIER
ビスチェラインは、ディテールにこだわった直線的なデザインのトップスに、スカートはタッキングで柔らかな印象を作り上げてメリハリあるデザインに。高度なカッティングデザインで、1つの素材を全く違う異素材を思わせるような、シンプルで高級感漂うドレスに仕上げています。
PREMIER
派手過ぎないシュガーピンクの生地に、ホワイトのモールでラペルを縁取ったショートタキシード。キュートな素材にタイトなシルエットでまとめた華やかなパーティに映えるデザインタキシードです。
PREMIER
シンプルなヨーロピアンスタイルのホワイトショートモーニング。ややタイトなフォルムに、クラシカルな綾目の光沢素材とシャンパンベストのコーディネイトがシンプルモダンな印象です。洗練されたスタイルは、ホワイトドレスとのバランスもよくスタイリッシュに演出します。
PREMIER
赤地に鶴が豪華に飛び立ちます。四季折々の花々が流れるように配置され、すらっと優美な色内掛です。
赤地 四季花斜め取 鶴
めでたい事の起こる前兆とされる鶴と、金糸を贅沢にあしらった豪華な色打掛です。
朱赤地 山水瑞鳥紋
尾形光琳で有名な「琳派」で描かれる鶴が、群れで飛び立つ様を見事に表しています。
波に光琳鶴
両袖に広がる熨斗文様。長寿と和合の象徴とされてきた鶴を柄に織り上げてます。
正絹 熨斗 鶴
明るい赤地に、宝を青海波にぎゅっと集めた色打掛です。衿元に枝垂桜がくるので、かわいい印象に。
赤 聚宝青海文
西陣を代表する「唐織」で、グリーンを基調に多彩な色糸を使い、古都の女人を優雅に織り上げています。
徳川 唐織 グリーン
黒地に鶴が飛翔し、紅梅、桃梅が華やかに彩ります。大人な花嫁様を演出する逸品です。
黒 型鶴梅 身頃松 牡丹
和装のもつ伝統美。長い歴史に培われ、洗練を極めた白無垢。鶴が羽ばたき、優しい螺鈿箔の輝きが加わった、豪華な花嫁衣裳です。
花が幾重にも咲き重なり合って、美しさを競う花々と蝶。華麗な花たちは、伝統の美しさがひとつになり、結婚式の儀式にふさわしい白無垢といえるでしょう。
蝶 ラメ
永遠の幸せをシンポライズした松と鶴、愛らしく咲いた梅の花。 この上もなく雅やかな花嫁。
松 梅に鶴

この会場に関するお問い合わせ

tel

050-5793-1974

(平日・年末年始:10:00~19:00 土日祝日:09:00~19:00)

※お電話でのお問い合わせの際は、Pridal(プライダル)を見て電話したというと、スムーズです。

ページトップへ